カツラが上手くなった方々 プロフィットLLC

自分の髪を他人頼りにしていた

自分の体の一部である「髪」の手入れで店頼みすることを減らしましょう。上手に簡単にカツラを扱えるようにアドバイスを強化しています。覚えてしまえば必要以上に店頼みが減り安心するメリットがあります。ご自身の髪はご自身が詳しくなる、ご使用者様のあるべき姿です。

カツラは自己満足で良い。プロフィットLLC

自己満足でない事故満足の問題

自分視点で見た自己満足が他人視線では事故満足であることがカツラウィッグにはつきものです。ここは意見の分かれるところですが、本人抜きお客様ご家族、大切な方から実際に相談を受けて感じますことは、間違った事故満足を心配されての相談です。ご家族も安心できるようにちょっとした工夫を知るだけでも改善できます。

カツラを買い替えるべきか? プロフィットLLC

カツラが自然な人、実は・・

弊社のカツラは使い込むほど自分の体の一部として馴染み消耗が進む2年後は、もっともお客様は気に入られた状態になります。通常2年もすれば買替時期でもあるようですが、慎重に決めなければなりません。こうした実態は他社様製カツラの修理依頼で見受けられます。お客様立場の気持ちは長年の業務経験で察知できるようになる事ですので、ご利用店に「気に入っているから新調したくない」旨の要望をこちらから示されてはいかがでしょうか。弊社が無暗にカツラ新調を奨めない理由となっております。

どこでやってもカツラ修理は同じか? プロフィットLLC

お客様の立場に立てる位置で満足度は変わります

カツラ修理

カツラ修理はどこの店でもできますが、カツラのフィット性を悪化させてしまうこともありますので安かろう高かろう金額比較や製品寿命を超えた修理で後悔する事のないように注意しましょう。修理後のメリット、デメリットを説明してますが、カツラ専業経験を積まないとわからない部分でもあります。「なぜこの修理プランを立てたのか?」と訊けばそれぞれのセンスがわかるでしょう。

カツラを続けるか辞めるべきか。プロフィットLLC

カツラ販売後の責務

カツラ変色

ある方は数年前に相談来店されたが他社様でカツラ購入し数年経ち再来店。悲惨なカツラ状態。何かの理由で購入店を利用していない。専門店を利用しているのに状態の悪いカツラを使っている方もおられます。弊社のお客様は、こういう状態でのカツラ使用を望みませんからアフターケアで、しっかりサポートしています。カツラは消耗品ですが、お客様個々の価値観のため、消耗の定義がありません。担当者失職や購入した他社様が潰れたり、アフターケアの質によるところです。カツラが酷く傷んだ不具合でご相談くださったが、残念ながら弊社がお守りすべき「顧客」ではありませんでした。体の一部、生涯共にするであろう大切なカツラを販売させて頂き30年後、お客様がカツラ引退を考えはじめた時、そして引退の時、また退職後の新たな門出のヘアスタイルチェンジ要望などお客様の意思を尊重してサポートさせて頂きました。引退その時、弊社が社会的に必要とされるその時まで可能な限りお客様サポートする責任が弊社プロフィットLLCにあります。是非「カツラの選び方と寿命がわかる本」をご参考ください。頭に載っているだけの状態を放置した購入店、傷んだ状態が良くない事を教わることもできなかったこの方は今回も購入店ではない弊社に相談することになった。購入店のアフターケアもサポートもなく事故流でカツラを使われ気の毒な使用状態でした。しかしそれでも御本人の選択なので正しいわけです。もし迷われている方は是非ご相談ください。値段や、その時の雰囲気だけで選ぶと御本人は満足できますが他人視線の問題で後悔することになるでしょう。

地肌が透けて見えるカツラ プロフィットLLC

耐久性に課題あり

カツラ耐久性

地肌が透けるカツラが流行でお使いの方ならご存知ですが、カユミ、べたつき、臭い、髪の不自然さ、耐久性によりお奨めしておりませんが。どうしても地肌を透けさせたいご希望であれば、劣化した時に地肌部分を交換修理できる弊社製を一度ご検討ください。通常は作り替えを迫られることと思いますが3年以上は作り替える必要がなくなるうえ、馴染んだ髪型も変わる心配もなくなるでしょう。

カツラ注文が30年も続いているワケ プロフィットLLC

お客様の要望は記録済

お客様把握

左が過去8年間の本日注文者だけのカツラ注意事項とアフターケア履歴の詳細。右が本日オーダー仕様書。お客様が電話一本安心して注文して下さるワケは詳細カルテによりお客様を知り尽くしている為で他では手に入りません。弊社をご利用した場合、貴方が今まで知ることがでなかったカツラ欠陥が改善する事でしょう。そのまま知らないほうが良いか、お知りになったほうが良いかは貴方次第。

カツラの毛が抜る原因 プロフィットLLC

植毛状態に問題 プロフィットLLC

カツラ変色

カツラの毛を引っ張って抜けるのは危険な兆候。植毛状態が悪いとキリがなく抜けます。そうなるとカツラの裏面からも髪の毛が飛び出しているかもしれません。飛び出し抜けた毛を1本燃やしてみます。それは人毛です。人毛が抜けていることが特定できます。人毛は切れやすいの植毛技術に差があります。弊社は人毛植毛を特に得意とする工場に発注する事ができます。抜けたカツラは残念ながら修理も特殊な方法で行う必要があります。最近カツラ寿命が短くなってませんか。それはカツラ品質の問題です。早めに、ご相談ください。

カツラ修理例で豆知識 プロフィットLLC

カツラが茶色く変色したら

カツラ変色

髪質によっては新品時の髪の色が劣化により変色します。目立つ前に髪の染め直し依頼下さい。茶色のまま放置したい場合は自分の髪も茶色に合わせなければつり合いません。茶色から黒に戻すといっきに髪が増えたように見えてしまうのでご相談ください。毛染によるアレルギー性皮膚炎の方は、カツラを染め直す際も、専用染剤でなければ重症化することがあり大変危険ですのでご相談ください。

カツラ髪チリチリ毛の修復 プロフィットLLC

自然さは最悪の状態に

カツラ毛の縮れ

カツラの髪が縮れると悲惨な悪影響が出ます。購入店に相談して「静電気」が原因と言われるのが一般的です。相談者は一体カツラの毛を縮らすほどの電気を何ボルト発しているのでしょうか? 調査と検証の上、縮れの原因は全く違うところに特定できた。しかし、そのアドバイスはカツラ専業経験を積まないとわからないので仕方のないことなのです。カツラ周囲が跳ねる、自毛に混ざらない、髪が固まるなどカツラ毛が写真のように縮れによる原因です。劣化による縮れは避けられませんが、弊社では縮れ症状が出にくい髪質を使用させて頂いてます。こんな症状が現れはじめても、経験実績の差により専門店でも対応できない場合があります、もしご利用店で改善できない場合は、なるべく早めにお気軽にご相談ください。

カツラの臭い プロフィットLLC

自分では気づかない

カツラが臭う

髪が汚れて臭うことは自然な事です。各自日々のお手入れのほか定期的に弊社で洗浄依頼をお奨めします。大切か方からカツラ周囲が跳ねる、自毛に混ざらない、髪が固まるなどカツラ毛が写真のように縮れによる原因です。劣化による縮れは避けられませんが、弊社では縮れ症状が出にくい髪質を使用させて頂いてます。こんな症状が現れはじめても、改善できない場合は、なるべく早めにご相談ください。

カツラの買い替えの知識

新しいカツラの交換は費用面や「変化」に抵抗があるものです。長年愛用したカツラから翌日に新しいカツラに切り替えるには技術的には問題ないものの精神的には抵抗があるものです。古くなるとその新旧の差がひろがり一層抵抗が増えます。毎日ご使用になり2年前後が誤差に抵抗なく交換できる目安のようです。自髪、薄毛範囲の変化もあるため作り替えをお奨めしています。カツラ価格による優劣は全く関係しませんので、ご予算そして、担当者の実績数と経験年数で比較されるよう業歴30年、カツラ修理製作実績5000個以上の経験上、自信をもって貴方にお奨めしたい知識の一つです。

カツラのランニングコスト維持費 プロフィットLLC

店任せにしないほうが良い。

カツラ本体、調髪カット、用品代、メンテナンス料金。4つの費用がかかる。どれかが安くも高くも3年間トータルで維持費を比較しましょう。弊社のお客様にはプロに教えることまで教えています。セット方法、洗い方、自分の髪を自分で正しくできるようにするとメンテナンス部分の料金が節約できる。用品とはカツラを洗うシャンプー剤や装着に必要なテープペースト等、これらは経済的につかう方法、他では知り得ない方法を教えています。できることは自分でやり維持費が省ける部分は省く事で貴方自身がカツラを使ううえで生活支障を軽減することにもつながります。カツラ本体寿命で2年以内に作り替えの場合が多いので3年間とは2つめのカツラ本体コストが大きくプラスされます。3年間カツラ寿命を乗り越えられる品質の場合は年間コストが大きく下がります。弊社製カツラは補修メンテも必要ですが5年間寿命のお客様は多いです。よって少々良質なカツラをお作り頂いてもコストが下がります。是非4つの3年間トータルコストで見積もられるとそれぞれ特徴が見えてくるでしょう。

カツラ購入時の簡単さ安さの裏側 プロフィットLLC

貴方は一人で使いこなせるか。

魅力的な方法と価格でカツラウィッグを手に入れました。さて貴方にフィットしているか、お手入れを自分でできるでしょうか?上手に使いこなせるでしょうか?貴方には是非がわかりませんので、おそらく自己流でお使いになりやがて、他人視線が気になってしまう事故流になる可能性があります。まずはアフターケア、アフターサービスの手厚い専門店でカツラウィッグを覚えた後、自信がある場合のみご検討されてはいかがでしょうか。

かつら・ウィッグ修理関連一覧

増毛修理1
自社製品即日サービス
他社修理失敗による修理依頼
カツラオーダーメイドサービス

ページの先頭へ